自由に気ままにシネマライフ

映画に関する短いエッセイとその他

シャッターアイランド 2010年

妄想に翻弄される男 アメリカ、マーティン・スコセッシ監督 138分 1954年、ボストン湾の孤島の犯罪者を収容する精神病院、失踪した女性患者の捜査のためにフェリーで訪れた連邦保安官テディ・ダニエルズ。 島の精神病院は不穏な空気に包まれていた。…

トウキョウソナタ 2008年

すべてがラストシーンに集約される 日本、オランダ、香港、黒沢清監督、119分 佐々木家は46歳の父親竜平、母親の恵、大学生で長男の貴そして小学6年生の次男健二の4人家族だった。父親はリストラされたことを家族に打ち明けられなかった。 母親は食事…

聖地には蜘蛛が巣を張る 2022年

実話から発想された物語 デンマーク、ドイツ、スウェーデン、フランス、アリ・アッバシ監督、118分 2000年初頭、イランの聖地マシュハド、「スパイダー・キラー」と呼ばれる娼婦だけを狙った連続殺人犯が犯行を繰り返していた。最終的に16人の娼婦…

ローマの休日 1953年

ローマを一躍有名にした映画 アメリカ、ウィリアム・ワイラー監督 118分 王室生活の不自由さに嫌気がさしたアン王女は滞在先の大使館を抜け出す。アメリカ通信社の記者ジョーや同僚のカメラマン、アーヴィングと知り合い、ローマの街を観光気分で歩き回り…

丘の上の本屋さん、2021年

本好きな人にはワクワクする物語 イタリア、クラウディオ・ロッシ・マッシミ監督、84分 イタリアの風光明媚な丘の上にある小さな古書店、店主のリベロはある日、店頭で本を見ていたアフリカ系移民の少年エシエンに声をかける。 本は好きだけど買うお金のな…

非常宣言 2022年

飛行機内でのバンデミック 韓国、ハン・ジェリム監督 141分 ク・イノ刑事の妻はハワイ行の飛行機「KI501便」に搭乗した。元パイロットのパク・ジェヒョクも幼い娘と同じ飛行機に乗っていた。 一方、サイコパスの男、リュ・ジンソクが飛行機でのバイ…

せかいのおきく 2023年

江戸の糞尿譚 日本、阪本順治監督 89分 下肥買いの矢亮と紙屑拾いの中次は厠のひさしの下、雨宿りをしているときに、武家育ちで22歳のおきくと知り合う。下肥買いとは民家の糞尿を買い、それを百姓に肥料として売る仕事だった。 おきくは浪人の父と貧乏…

デビルズ・バックボーン、2001年

胎児の「悪魔の背骨」 スペイン、メキシコ、ギレルモ・デル・トロ監督、106分 1930年代、スペイン内戦下の人里離れた共和派の孤児院、中庭には不発弾が突き刺さっていた。 義足の女院長カルメン、老医師カザレス、若い女教師コンチッタ、元は孤児だっ…

3時10分、決断のとき 2007年

西部劇の復活 アメリカ、ジェームズ・マンゴールド監督 122分 原作はエルモア・レナードの短篇 南北戦争直後のアリゾナ、干ばつ続きで借金に追われ困窮していた牧場主ダン・エヴァンス、彼には妻と二人の息子がいた。 そんな折、彼は強盗団のボス、ベン・…

ヨコハマメリー 2005年

パンパンと呼ばれながらも戦後を生き抜いた女 日本、中村高寛監督 92分 夜のネオン街・・「伊勢佐木町ブルース」の歌声が聴こえてくる。「ハマのメリー」と呼ばれる老婆が横浜にいた・・の文字が映し出される。 戦後の混乱期からアメリカ兵相手の美人娼婦…

負け犬の美学、2017年

中年ボクサーと家族 フランス、サミュエル・ジュイ監督 95分 全盛期を過ぎた45歳のプロボクサー、スティーブは49戦、13勝3分、33敗という情けない成績だった。彼には妻と娘と幼い息子がいた。 家族を養うために欧州チャンピオン、タレクのスパー…

SHE SAIDシー・セッド その名を暴け,2022年

サスペンスフルな実話の社会派ドラマ アメリカ、マリア・シュラーダー監督 129分 2016年、ニューヨーク・タイムズ紙の女性記者ミーガンとジョディはミラマックスの大物映画プロデューサー、ワインスタインの数十年にわたる女性への性的暴行についての…

エイリアン2 1986年

怒涛のようなアクションシーンが続く アメリカ、ジェームズ・キャメロン監督 136分 前作「エイリアン」で催眠カプセルの中で眠っていた女性航海士リプリーは57年ぶりに目を覚ました。彼女はかつてエイリアンと遭遇した惑星が植民地になっていることに驚…

ラッカは静かに虐殺されている、2017年

イスラム国とは過激思想だ、どこにでも飛び火する アメリカ、マシュー・ハイネマン監督 92分、ドキュメンタリー シリア北部、ラッカ、40年に渡るアサド政権の独裁に市民は立ち上がった。内戦状態になりその空白に乗じて黒い旗を掲げるイスラム国(IS)…

ドリーム・ホース 2020年

実話に基づいた物語 イギリス、ユーロス・リン監督 113分 イギリス、ウェールズの片田舎、スーパーのレジ係の中年女性ジャンは、無気力な夫と暮らし、両親の介護をするだけの退屈な日々を送っていた。 ある日、バーで共同馬主の話を聞いたジャンは日々「…

バグダッド・カフェ 1987年

砂漠にかかる美しい虹 西ドイツ、バーシー・アドロン監督 104分 アメリカ西部の砂漠にある寂れたモーテル兼カフェ「バグダッド・カフェ」。そこのいつも不機嫌な女主人で黒人女ブレンダ、そのカフェに中年のドイツ女ジャスミンが夫と喧嘩別れをしてふらり…

オードリー・ヘプバーン 2020年

オードリーの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー イギリス、ヘレナ・コーン監督 100分 オードリー・ヘプバーン(1929~1993年)は初主演作の1953年「ローマの休日」で瞬く間に「映画スター」になった。「ローマの休日」はほとんど完璧な…

岩波書店編集部編 私の「貧乏物語」

蛭子能収 「ピザって食べたことある?」と私が聞くと「いや、ない」と女性。「俺もない」・・お互いの仲が深まっていくような夜になった。 「結局、この女性と私は結婚することになる。まだ私は職業がはっきりせず、配達やチリ紙交換、いろんな仕事で何とか…

ベネデッタ、2021年

実話から着想された物語 フランス、ポール・バーホーベン監督 131分 17世紀イタリア、ペシアの町、奇跡を起こすと言われる6歳の少女ベネデッタはテアティノ修道院に入る。 18年たって成人したベネデッタは、父親に虐待され修道院に逃げ込んできた若…

東京兄妹 1995年

水彩のように淡く、油彩のように深い 日本、市川準監督 92分 昔の風情が残る東京の下町、両親を亡くした兄妹、兄の健一は古書店に勤め、高校を卒業した妹の洋子は駅前の写真店で働いていた。 都電が走り、古い商店街や鬼子母神があり、鍋をもって豆腐を買…

愛する人に伝える言葉 2021年

じっと死を見つめる フランス、エマニュエル・ベルコ監督 122分 演劇講師で39歳のバンジャバンは末期がんだった。母クリスタルと共に名医エデの診察を受けるが、ステージ4のすい臓がんで、余命は半年から一年だと言われる。 そして症状を緩和する化学…

女神の継承、2021年

おぞましいものがあふれている タイ、韓国、バンジョン・ピサンタナクーン監督、131分 2018年、タイ東北部、女神バヤンの巫女ニム、彼女と同じ祈祷師一族の血を継ぐ姪のミンが原因不明の体調不良に見舞われ、凶暴な言動を繰り返すようになる。 周りの…

PLAN75、2022年

SF的な発想の「姥捨て山」伝説 日本、フランス、フィリピン、カタール、早川千絵監督、112分 少子高齢化が一層進んだ近未来の日本。満75歳から自らの生死を選択できる制度「プラン75」が国会で可決・施行され、超高齢化社会の問題解決策として世間に受け…

クレッシェンド 音楽の架け橋 2019年

激しく罵りあうユダヤ人とアラブ人 ドイツ、ドロール・ザハビ監督 112分 世界的な指揮者スポルクは紛争の続くイスラエルとパレスチナから、音楽家を目指す若者たちを集めて和平コンサートを開くプロジェクトに参加する。 家族の強い反対を乗り越えて、オ…

セイント・フランシス、2019年

女性による女性のための映画 アメリカ、アレックス・トンプソン監督 101分 一年で大学を中退し、いまはレストランの給仕として働く34歳の独身女性ブリジット。夏の間、6歳の少女フランシスの子守りの仕事に就く。 そしてその両親であるレズビアンカッ…

Smileスマイル、2022年

薄気味の悪い笑顔 アメリカ、パーカー・フィン監督 115分 緊急精神病棟に勤務する女性精神科医ローズは、大学教授の自殺を目撃して精神不安になっていた女子大学院生ローラを診察する。ローラは錯乱して怯えていた。 「自分にしか見えないものを見てしま…

ある男 2022年

アイデンティティを喪失した男のミステリー 日本、石川慶監督、121分 息子と暮らすシングルマザー里枝は口数の少ない谷口大祐と再婚をする。やがて娘が生まれ、4年近くの幸せな日々が過ぎた。ところが大祐は不慮の事故で亡くなってしまう。 一周忌に大祐…

あのこと 2021年

有無を言わせぬ圧倒的な迫力 フランス、オドレイ・ディワン監督 100分 中絶が違法だった1960年代のフランス、優等生の女子大生アンヌは大切な試験を控えて、妊娠していたことに気づく。「いつか子供は欲しいが、人生と引き換えはイヤ」 混乱して絶望…

ニトラム、2021年

実際に起こった無差別銃乱射事件 オーストラリア、ジャスティン・カーゼル監督、112分 1990年代、オーストラリア、タスマニア島、少し発達障害のある27歳のマーティンは母と父と暮らしていた。 子どもの頃から周囲に馴染めず、同級生からは馬鹿にさ…

スウィート・メモリーズ「SWEET MEMORIES」

いつものことながら、ラジオから歌が聴こえてきた。普段は何気なく聴いている曲がこの日は、なぜか胸に沁みてきた。 作詞:松本隆. 作曲:大村雅朗、歌:松田聖子 「♪・・なつかしい痛みだわ ずっとまえに忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りし…