自由に気ままにシネマライフ

映画に関する短いエッセイとその他

アジア映画

ガンジスに還る 2016年

眠るように死にたいと誰もが夢見る 2016年、インド、シュバシシュ・ブティヤニ監督 77歳のダヤは何度も同じ夢をみて、自分の死期を悟った。彼はこの世に疲れてしまって、生きることが億劫になったら潔く死を迎え入れよう思っていた。そして死をむかえる人た…

恋人たちの食卓 1994年

お前のスープの味がわかった 1994年、台湾、アン・リー監督 映画は料理のシーンから始まる。大きな鯉の口に串を刺し、切りさばき、粉をまぶし、油で揚げ、飼っていた鶏を捕まえて料理する。カエルも調理される。大きなセイロ蒸しもあり、眼を見張るよう…

子猫をお願い

2001年、韓国、チョン・ジェウン監督 ソウル郊外のインチョン、高校を卒業して社会に飛び立った仲良し5人組の女の子たち。 双子のビリュとオンジョは路上で手作りのアクセサリーを売っている。テヒは父親の経営するサウナで働きながら、ボランティアで…

恋恋風塵

恋恋風塵 1987年、台湾、ホウ・シャオシェン監督 オープニング、列車が山間のトンネルを抜けてもまだ濃い緑の山々が続いている。深い山の上の村落、九份の駅に着く。線路を越えてゆく二人、詩情あふれる美しいシーンだった。 1960年代末の台湾、貧し…